鶯谷 バカラ

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 県のご案内 > 国際関係 > 国際交流・協力に関する情報 > ちば国際情報ひろば > ウクライナから避難されてきた方への支援について

更新日:令和5(2023)年11月1日

ページ番号:511168

ウクライナから避難されてきた方への支援について

県では、ウクライナから県内に避難されてきた方が安心して滞在することができるよう、国や市町村、民間等と連携し、切れ目のない支援に取り組むこととしています。現時点の支援の概要は以下のとおりです。

千葉県では、ウクライナ避難民の支援を行っています。[ウクライナ語]

 У префектурі Чіба надається допомога переміщеним особам з України.

○ウクライナ避難民に就労、住居、生活物資、教育、学習、通訳などを支援したい企業・団体につきましては、出入国在留管理庁が支援情報を受け付けています。

県内に避難されてきた方の世帯・人数(10月31日時点)

72世帯、123人(※県内市町村と連携して把握したもの)

支援の概要

1.避難されてきた方等への相談対応

避難されてきた方、または、避難者の身元引受人からの、日本での避難生活に関する相談に応じます。

相談窓口:千葉県国際交流センター

           千葉県外国人相談  043-297-2966

受付時間:月曜から金曜  9時から12時  13時から16時

2.住宅の提供

住居として県営住宅を提供します。また、入居に際し、生活に必要な家具・家電等の提供も行います。また、県営住宅等に入居するまでの間の一時滞在施設の提供を行います。

  • 県営住宅:85戸確保(10月31日現在)
  • 家具等:照明器具、ガスコンロ、冷蔵庫、洗濯機、カーテン、食卓セット、寝具等(12品目)

3.見舞金の支給

避難されてきた方に当座の資金として、1世帯につき10万円の見舞金を支給します。

4.翻訳機器の貸与

避難されてきた方のコミュニケーションを支援するため、翻訳機器(ポケトークS)を1人につき1台無償貸与します。

  • 翻訳機器:30台確保(10月31日現在)

5.教育支援

県内の市町村立学校において、避難民の児童生徒を受け入れています。

県立学校においても、避難されてきた方の居住地や学校教育に関する希望を考慮しながら、外国人児童生徒等の受入実績がある学校での受入れを行っています。

また、避難されてきた方の語学力などの状況に応じて、きめ細かな学習支援を行います。

6.日本語学習の支援

地域で生活するために必要な日本語を習得できるよう、市町村と連携して、日本語学習の機会を提供します。

7.民間企業、ボランティア等との連携

避難されてきた方の生活支援に向けて、市町村、民間企業、ボランティア等との連携を進めます。

  • 千葉県国際交流センターによる語学ボランティア(ウクライナ語、ロシア語等)の紹介

 

8.その他

上記のほか、避難されてきた方の実情等に応じて、必要な支援を提供していきます。

主な支援実績(10月31日現在)

1.県営住宅の提供

33戸(33世帯61人)  ※家具・家電(12品目)含む

2.見舞金の支給

84世帯 合計840万円

※支給後に県外に転居した17世帯を含む

※引き続き、市町村と連携して、速やかに支給予定

3.翻訳機器の貸与数(累計)

25台  ※避難されてきた方24人と民生委員1人への貸与

4.教育支援

県立学校における児童生徒の受入れ:1名

県内の市町村立学校における児童生徒の受入れ:16名

5.日本語学習の支援

日本語教室の開催:1市町村(28回)

[参考]県内市町村による日本語教室の開催:6市町村

6.民間企業、ボランティア等との連携

○企業・団体等による支援活動

  • 在留資格変更手続等の支援:
  • スマートフォンの無償貸与:
  • 食料品の無償提供:(一般社団法人RCF、オイシックス・ラ・大地株式会社、ココネット株式会社) 

令和4年7月8日から開始し、これまで23回実施。今後も継続していただく予定。

(支援の仕組み)
「WeSupport」が、食品の寄附にご協力いただけるサポート企業と、支援先の各団体とをマッチングさせて、食品支援を行います。支援の拡充・継続に向けて、サポート企業の参加や寄付金の受付をしています。

  • 衣料品の無償提供:・株式会社QVCジャパン(PDF:972.2KB)
             ・ 
  • 避難民同士の交流:
                              (千葉県ユニセフ協会、一般社団法人千葉県労働者福祉協議会、千葉市社会福祉協議会、フードバンクちば、
                                 千葉ロータリークラブ、千葉YMCA、生活協同組合パルシステム千葉、生活協同組合コープみらい、
                                 生活クラブ生活協同組合、なのはな生活協同組合、千葉県生活協同組合連合会)
  • 日用品の無償提供:ライオン株式会社

関連リンク

○出入国在留管理庁では、ウクライナから避難されてきた方への情報をホームページに掲載しています。

   国の支援や在留資格に関することは、次の出入国在留管理庁のページを御確認ください。


○日本語を勉強したい人は、次の出入国在留管理庁のページを御確認ください。

   


○ハローワークでは、ウクライナ避難民のみなさんが仕事を探すお手伝いをします。まずは、近くのハローワークに相談してみてください。

     


寄付金・募金等情報

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課国際政策室

電話番号:043-223-2427

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?