鶯谷 バカラ

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > こどもの高熱が続くのですが、どうすればよいですか。

更新日:令和5(2023)年10月24日

ページ番号:335987

こどもの高熱が続くのですが、どうすればよいですか。

質問

こどもの高熱が続くのですが、どうすればよいですか。

回答

3カ月未満の乳児早期では、この時期がまだ周生期の影響が残ることや母親からの免疫のために赤ん坊は"かぜ"をひき難いなどの理由から、発熱の原因が重篤である可能性が高くなります。熱が続く場合には小児科の専門医を受診されることをお勧めします。

一般的には、39~40℃以上の高熱の場合でも、解熱剤で熱を下げてあげれば笑顔も見られ、食欲は多少落ちても水分は十分に飲めており尿回数も保たれていれば、重大な感染症があることは極めて稀ですので、しばらくは様子を見てもよいと思います。しかし4、5日以上続くときは上述のように小児科専門医を受診しましょう。

解熱剤の使用法として、熱の上がり初めに投与しても効き目はあまりありません。クーリングで様子を見ても下がらない場合に使いましょう。発汗によって解熱させているので、水分摂取が不足すると解熱剤は効きません。

解熱剤は決して病気を治しているのではないことは覚えておいてよいでしょう。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

このページは一般的な事例をまとめたものです。
こちらの問い合わせ先で個別の相談は受け付けておりません。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?